草津温泉マニアック by さとし
草津温泉ファンのさとしが、草津温泉に関するちょっとマニアックな情報を書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グループでも大丈夫な共同浴場は?
草津温泉では共同浴場巡りも楽しみの一つですね。
でも、5、6人のグループで共同浴場へ行くと、浴槽が3人しか入れない大きさで困った経験はないでしょうか?
共同浴場は、浴槽が小さいところが多いのですよね。そういう小さい共同浴場にグループで入ってギュウギュウにしてしまうと、地元の人にも迷惑ですし。
では、グループで入っても大丈夫な共同浴場はどこでしょうか?

私がグループで入っても大丈夫だと思うのは、
 1.巽(たつみ)の湯
 2.睦(むつみ)の湯
 3.長寿の湯
番外.白旗の湯
ですね。

1.の巽の湯は、浴槽がとても広く大人数で入っても大丈夫。浴槽の形も多角形で面白いです。
2.の睦の湯は、浴槽に両側から入れる形なので、大人数で入っても圧迫感が少なめ。脱衣所も広いです。
3.の長寿の湯も、浴槽が広め。地元の人の利用が多く、観光客の利用は少ないようです。
白旗の湯番外にしたのは、共同浴場としては最も広いのですが、それ以上に利用者が多いので混雑するからです。でも、空いている日程、時間に行くのならOKです。

逆に、グループで行かない方がよいのはどこかというと、凪の湯関の湯ですね。浴槽はギュウギュウに詰めても3人入るのが限度でしょう。
こういう共同浴場に行くときは、グループで旅行に来ていてもバラバラに行きましょうね。

それでは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
金融・保険
金融・保険を探すなら http://www.tabayuya.jp/101438/101439/
2008/10/06(月) 15:45:31 | URL | #-[ 編集]
テレビ
2008/09/23(火) 10:34:15 | URL | #-[ 編集]
マルチ商法と30代,40代の転職
マルチ商法とは、商品を販売する組織をピラミッド状に拡大させることによって、商品を販売するシステム http://kalmia.misterblackband.com/
2008/09/05(金) 07:13:34 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kusatsuonsenmaniac.blog25.fc2.com/tb.php/6-222807db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。