草津温泉マニアック by さとし
草津温泉ファンのさとしが、草津温泉に関するちょっとマニアックな情報を書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硫化水素ガスにご注意
秋田県の泥湯温泉有毒ガス中毒事故はかわいそうでしたね。
ご冥福をお祈りします。
草津温泉にも硫化水素ガスが出ているところがあるので、このような事故が起きないよう、ご注意情報を書いておきます。

草津温泉で硫化水素ガスが濃くなることがあるのは、殺生河原のあたりですね。(ロープウェイの乗り場の近くです)
この辺りは、硫化水素ガスが出ているところがいくつかあるようで硫化水素ガスの濃度が高くなると警報が出るようになっています。
警報が出たら近づかないようにしましょうね。

硫化水素ガスは空気より重いので低い場所に溜まりやすいです。特に、風の無い日は溜まった硫化水素の濃度が濃くなりやすいので注意した方がよいです。(逆に言えば風が強い日は安心。)

それから、硫化水素ガスは濃度が低いときは臭うのですが、中毒を起こすほど濃度が高くなるとかえって臭わなくなるそうなのでご注意ください。(参考

硫化水素は温泉らしい臭いの元なので、濃度が濃くなければ問題ないんですけどね。

それでは。
スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kusatsuonsenmaniac.blog25.fc2.com/tb.php/17-73593ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。