草津温泉マニアック by さとし
草津温泉ファンのさとしが、草津温泉に関するちょっとマニアックな情報を書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乾燥肌の人は温泉でご注意
すっかり冬となり、暖かい温泉が嬉しい季節となりました。
でも冬の温泉ではちょっと注意しなければならないことがあります。

何かと言うと、それはお肌の乾燥です。
草津の温泉は、湯畑源泉でph2.1、万代鉱源泉だとph1.7と非常に酸性度が強く肌の油分もよく落ちてしまいます。
そのため、乾燥肌の人は油分が抜けすぎてお肌が荒れてしまうことがあります。

せっかく健康になりに温泉に来たのに、これでは台無しですね。
それでは、乾燥肌の人はどうすればいいでしょうか?

その対策はといいますと、湯上りの30分以内ハンドクリームなどをお肌の乾燥しやすいところに塗ることです。
温泉から出て直ぐは肌に水分がたくさんあるのですが、湯上りの30分間に水分がどんどん抜けていってしまうので、その間に塗るのが効果的です。
クリームを持って行くの忘れてしまった人は、草津温泉にはコンビニが3店舗あるのでそこで入手しましょう。

乾燥肌で困ったことのある方はぜひお試しください。

それでは。
スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

あっというまに草津は冬
草津温泉は紅葉が終わったらあっというまに冬ですね。
草津温泉公式サイトライブカメラで見てみると既に雪が積もっています。(草津温泉は標高1,200mにあるので、東京よりも7.2度も寒いです。)

草津国際スキー場12月3日にオープンしたので、スキーやスノボをしてから温泉に入るという楽しみ方もできますね。

ただし、大滝乃湯は館内改修工事のため、12/1~20は休業しているのでご注意ください。
やはり、西の河原露天風呂雪見温泉ですかね。

そうそう、車の方は安全のためスタッドレスタイヤで行きましょう。

それでは。

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。